プロフィール

KAZUKI Acoustic Guitar Player



2008年Canadaに留学中、
ビジネス・国際交流のパーティーにギタリストとしてゲスト出演しソロパフォーマンスをする。
帰国後、2009年5月よりアコースティックギター1本でパフォーマンスを始め、
「Pops・Blues・Salsa・Country・Rock・Flamenco 」
を始めとする多くの音楽を自分の中に吸収。
オリジナルの作品を作り上げ、ギターすべてを使って表現している。

主に、フィンガーピッキング・パーカッシブギター・スラップ・などの独学で培ってきた
技を中心に演奏するスタイル。

アコースティックギターの可能性は無限大とも言えるほど、
カポタストを2つ使う奏法や、ギターの裏側をパーカッションの様に演奏するなど、常に新たな形を作り出し、
アグレッシブなスタイルでありながらも心に響く心の音がある。
笑いあり、ギターのエンターテイメントとも言える世界をあなたへ!!!

2010年からスタートした『KAZUKI Band』。
ジャンルに捕われることのないスタイル。
個々で活躍しているだけあり最高のメンバーが終結。
「オリジナル、カバー、インスト」
などしっかりしたアレンジでありながらも遊びを忘れない、
見る聞く人を圧倒させる演奏力で魅了する。

主のバンドメンバーを中心として他にも多くのメンバーが出入りするなど、
ライブによってまた色が変わるのも、このバンドの面白いところである。


●2010年からは、さらに勢力的にフィールドを広げ、ライブハウスだけでのパフォーマンスではなく、
大使館・野外イベント(小音楽堂など)・都内Hotel(Hilton hotelなど)・教会・ブルースバー・クラブイベント・などでも活動している。
●2010年7月、「International Press Japan」というラテン系新聞に掲載される。
●メジャーアーティスト・シンガー・タップダンサー・津軽三味線・ビートボックス・アート・生け花・他国のアーティストまで多くの場所・空間・ コラボレーションをしている。
●2010年8月23日(月)から、KAZUKI's official websiteより、「Kazuki.channel」on YouTubeをスタート。
 KAZUKIのライブ映像・他の方との対談・iPhoneで撮った映像に曲をつけた作品などのクリップをアップしている。
●2012年11月、『ギターは叩け!パーカッシブギター完全解析』Lesson DVDが株式会社アルファノートより全国発売され、
 独学で生み出してきた技が初のDVD化された。
●2013年5月、南米ColombiaのTV局『 RCN TELEVISON 』にて、Vallenatoが弾ける日本人ギタリストとして、
 KAZUKIのことが紹介され、コロンビア全土に放送された。
●Newsletter of the embassy にて、4月末~5月初めに行った、コロンビアでのコンサートなどのことが記事になりました。
 詳しくはこちら、5ページ目に1ページ分の記事になっています。
 『 Newsletter of the embassy 』



Works
2009.11. The exhibition 『Timber』にて、曲提供・演奏
2010.04. Kitty records 踊り場ソウル presents 『踊りまSHOW』へ出演 Pro Tap Dancer 『洞至』とコラボレーションを果たす。
2010.05. KAZUKI presents 『Music is SO FUN!!!』満員御礼。
2010.06. 2BACKKA、HAMMERがオーガナイズするバンド中心のHip Hop & Rockイベント『Another』へ出演。
2010.07. コロンビア大使館にてコロンビアの伝統音楽を演奏。
2010.07. コロンビア大使館主催のビックイベント『コロンビア独立200周年 記念祭』へ出演。
2010.07. 2010 横浜国際マリンエンターテイメントショーへ出演。
2010.08. コロンビア大使館関係で『HILTON HOTEL』にて演奏。
2010.08. KAZUKI presents『Music is SO FUN!!!Vol.2』
     ファッションブランド『The only 1ne』とのコラボレーション。
2011.07. コロンビア大使館主催のビックイベント『コロンビア独立201周年 記念祭』へ出演。
2011.10. KAZUKI presents『Music is SO FUN!!!Vol.3 International style』
     さまざまなジャンル・国のアーティストをゲストに迎えアレンジ&演奏を行う。
     多くの方から好評かをえる。満員御礼。
2012.04. KAZUKI presents『Music is so fun!!!Vol.4 Acoustic style』満員御礼。
     イベント内容のスタイルを変え、5人のアーティストをゲストに、曲をバンドメンバーがアレンジし、
     演奏。ドラムを合えて入れず、A.Guitar,Keyboard,Saxophone,Voiolin,Bassの編成。
2012.07. コロンビア大使館主催のビックイベント『コロンビア独立202周年 記念祭』へ出演。
2012.11.KAZUKI presents『Music is so fun the 5th ~Autumn Tweet~』満員御礼。
     『秋』をテーマに3人のゲストと、バンドが一体化するスタイルで行った。
     A.Guitar, Saxophone, Voiolin, Keyboard, Bass, Drumsの編成。
2012.11. 『ギターは叩け!パーカッシブギター完全解析』Lesson DVDの全国発売。株式会社アルファノートより。
2013.04. KAZUKI presents『Music is so fun the 6th ~Collaboration with Flower Arrangement~』満員御礼。
     『Passion & Love』をテーマに花と音楽で表現。
2013.04.初の南米『Colombia』で演奏を果たす。
2013.05.主な会場『Los Andes University・Hard Rock Cafe Bogota・Club El Nogal・University of La Guajira・
     Javeriana University・Art Gallery etc.. 』
     日本の伝統音楽・文化の紹介を中心に行ったライブにて喝采を浴び、コロンビアの人々の暖かさに触れ、
     タイトルをつけたKAZUKIの曲『 Thank you(Gracias) 』が絶賛される。
     ライブ中、コロンビアのフォークソング『 Vallenato 』を演奏したこともあり、
     コロンビアのメインTV局『 RCN TELEVISON 』から3度に渡る取材を受ける。
2013.05.南米ColombiaのTV局『 RCN TELEVION 』 にて、Vallenatoが弾ける日本人ギタリストとして、KAZUKIのことが紹介され、
     コロンビア全土に放送された。
2013.07.ルーテルむさしの教会にて、ソロコンサートを行い、チケットはSold out。満員御礼。
     日本人だけで、初めてコロンビアの伝統音楽『 Vallenato 』をバンドで歌い、演奏した。
2013.07.Newsletter of the emabssy にて、4月末~5月初に行った、コロンビアでのコンサート、大学での講演や、
     バジェナートのフェスティバルに行ったことなど掲載された。
     詳しくは『 The newsletter of the embassy 』
2013.07.204周年コロンビア独立記念祭へ出演。Vallnatoの有名な曲『 La casa en el aire 』を歌とギター演奏を行う。
     今回メインのVallenatoバンドの、バンドメンバーから声がかかり、ラストの曲をステージで一緒に歌う。
     会場は更に盛り上がり、途中の豪雨をものともせず、2000人以上の盛り上がりは絶頂へ。
     母国、日本で、国籍など関係ない、生きる命が、会場全体と1つになった素晴らしい瞬間が生まれた。


While I was in Canada in 2008, I was a guest performer at an event that aimed to promote international relationships between Japanese and Canadian businesses.
In 2009 May, I started solo performance in Tokyo.
Unlike conventional acoustic guitarists, my unique style makes use of a technique that can be described as"Guitar Percussion"
However, I commonly experiment with new and intriguing methods and incorporate then into my wide range of music.
Even though my play style can be aggressive at times, I also play songs that touch your soul.
In the end, I hope to entertain you with my performance and I also wish to share with you the JOY that I get from my music.


チケット予約希望の方は、下記E-mailへ、
お名前・日にち・チケット枚数をお書きの上、お送り下さい。
(当日メールされますと、返信メールが出来ない場合がありますので、各ライブハウスの方へお問い合わせ下さい。)

E-mail= kazuki_office_since2009@yahoo.co.jp

Kazuki Komatsu